ゴーストの囁き

  ようこそ「ゴーストの囁き」へ。貴殿も「攻殻機動隊」への熱い思いを囁いておくれ。。。。。

旅立ち

今更ながら、補完完了。








アヤナミストを公言してはばからないワシだが、昨年11月に出ていた貞本版エヴァの最終14巻には手を出していなかった。
否、手を出せなかった。

ヤングエースも未読だし、特典14巻も予約しなかった。
職場の同僚や、果ては別地区の先輩からも最終巻について話しを振られていたのだが、「まだ補完しておらんのだw」と逃げ回っていた。
年末出張時に14巻持ってきて貸してくれ、とも言われた。
特典で買っているのが当然と思われているのだw  ← 社内でのワシへの認識がバレバレw








勿論、TVシリーズや旧劇場版は既に完了しており、今展開している新劇場版はその後の話だから、旧作版に準ずる貞本コミック版のエヴァンゲリオンの結末もその範疇にあることは判っているのだが、その最後を見るのが怖くて怖くてあえて読まずにいたのだ。


「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃd。。。。」


貞本版のレイちゃんが物凄くよくって、Q版のぽかぽかレイちゃんとはまた違った素直さをもった描写に心癒され、それだからこそ人類補完計画遂行によるワシのレイちゃんの運命が悲しく、切なく、やり切れない気持ちが先行してしまい、ずぅ~~~~~~~っっと手を出せずにいた。




この気持ち、ご理解いただけるだろうか?




















えっ?
わからんって??


orz イイモン、 ドウセ ワシノ ヒトリヨガリ ダモン=3




























でも、先日まど☆マギのDVD注文したついでに、ふとクリックしてしまった14巻。
。。。。。。魔が差したとでも言おうか、なんと言うか=3








































タチコマ達も興味津々w





森林箱から取り出した後も、直ぐには表紙を開くことができずさっきまで数日間放置。 ← ビビリかっww























以下、盛大にネタばれに付き、云々























































































「だれか あなたを 愛してくれた?」
「あなたは 誰かを愛したの?」

巨大白レイの中で二人目のレイがシンジに問いかける。




日向にはミサトが、青葉には複数レイが、そしてマヤには憧れの先輩がLCL化する時に迎えに来る。
(やっぱり青葉はレイが好きだったのか?それも複数?w)

この後アスカも描かれていて、加持が迎えに来て「ほらね」とはにかむシーンには、ほー と見入った。
貞本版ではアスカの立ち位置は庵野版とは異なっているのだ。
ふむふむ。








「それが あなたの願いなの?」

さらに問いかける二人目のレイ。



キール議長のLCL化の後には人工脊椎は残っていないようだったが、ユイ君に再会した冬月先生の場面は懺悔めいた告白が追加。
態(ワザ)と言わず、あざ笑っていたことへの後ろめたさを初めて語っていた。
いつもゲンドウに付いていくだけと言っていたが、そうではない一面はQで写真を所持していることにも繋がるのだろうか。


そして、当然死を迎えようとしているゲンドウの前にもユイは現れた。
しかし、劇場版で描かれたような食い殺されるシーンはなく、ユイに生まれた頃のシンジの記憶を呼び戻されていた。
まだ若い、弱気な、人の親としての不安に怯える一人の人間としてのゲンドウ。
赤ん坊のシンジがとても小さな手のひらで、でも強い思いをこめてゲンドウの指を握る。



「そして願って "生きろ"と」



ゲンドウは救われたのかもしれない。
そして、初めて安らぎを感じたのだろうか。
微笑むユイに最期を見守られて。
このときのユイはLCL化で迎えに来るレイではなく、ユイその人自身なのだ、ゲンドウの願いどおりに。
迎えのレイはその奥にたたずんでいる。
それに、長い眠りに付いたゲンドウはLCL化していない。。。。。











一方、巨大白レイの中では、沢山の人々の声が響いている。
劇場版でも罵倒や悪態の声を重ねまくって描写していたが、漫画だとこうなるのだなw
否定的な言葉もあるが、肯定的な前向きな言葉もちゃんと記されていて、庵野版との対比が面白い。





そして、シンジとレイの曖昧な世界へ。









「綾波 でも僕は それでも 君と」

「もう一度君と 手をつなぎたいんだよ」



ワシが貞本版の中で好きだった噴水の公園で綾波と手をつなぐシーンが回想され、シンジの決意が語られる。


シンジ、強くなったな。
なんか感動。
やはり貞本版のエヴァは、優しさと強さに満ち満ちている。
それがとても丁寧に描かれている。

感謝。



















巨大白レイの崩壊が始まり、初号機が瞳から現れる。






そして告げられる別れの言葉。







「碇君 ありがとう これで お別れ」

!!!















「碇君 私 良かった 碇君と出会えたこと」

「何者でもなく からっぽだった私が」

「今は 碇君が教えてくれたもので満たされている」

「でも もうお別れ」




えっ?!









!!!!!
















。。。。。。。。。。。。












。。。。。。。。。。。。。。。!!!!!!!!!
































そりゃレイちゃんはもう人間じゃないし、そこにもここにも居るのにどこにも居ない存在だし、
だからって、やっとシンジが決意したのに、見守ってあげなあかんやん。。。。。 orz















eva-comic14-025s


「こういう時の顔 この顔で合ってる・・・?」



あぁぁぁぁぁ~っん!!!
ワシのレイちゃぁ~~~~~~~~っっっっんんんん!!!!!!!






















「さよなら 碇君」




「あなたの願いは 今私の中にある」









「碇君 私は 砕けて 散って すべてのもにの降りそそぎ」















「待っている あなたが 還って来るのを」








































   T_T "





















もう、この後の展開などどうでもよい。


巨大白レイの崩壊顔面はないものの、エヴァシリーズが降下して遺跡になり、
両親にさよならを告げ、街に雪が降ろうが、そんなにことはどうでもいい。
アスカやケンスケとの出会いがあり、新しい物語が始まるのだろうが、
初めて読んだ時はなんかもう上の空だった。











劇場版でさえレイとの別れの言葉は描かれていなかったから、このシーンははっきり言ってショックだった。




「まごころを、君に」ラストで赤いLCLの海の上に一瞬だけ姿を現して消えるレイは、第一話冒頭で陽炎のように消えたレイとの対比だが、最後にシンジがもう一度会いたいと願ったクラスメイトとの集合写真には、シンジの後ろに水色の頭髪だけが写っていて、レイとの完全な決別を表すもんにはなってへんかったのに。


それやのに。。。。。
















ワシのレイちゃんのいない世界が始まろうとしている、この新しい世界。


シンジの未来は無限に広がっているが、ワシの狭い世界はここで終わってしまったような、


そんな感じ。


うむ、


ワシのレイちゃんのいない世界なんか。。。。。。。




そんな世界なんか。。。。。








か。。。
















































































やはり、14巻から逃げとおすべきだったか、と意気消沈しながら「夏色のエデン」へ。。。。。















































eva-comic14-094


ふっw



なるほどね。


マリは16歳か、納得。


だから同じ呪縛を受けてても、アスカより胸がでかい訳だ。




















にしても、白衣の袖まくりとか、学生時代が懐かしいw






























































































ふ=3




さて、部屋掃除したら、もいっかい読んでみるか。。。。。。





※ 掲載画像は新世紀エヴァンゲリオン 14巻から引用。ページ押さえはタチコマに協力を要請。



  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:新世紀エヴァンゲリオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/02/11(水) 16:30:02|
  2. ワシのレイちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<AAA | ホーム | ハリウッド版実写>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://section9section9.blog61.fc2.com/tb.php/270-55f3c921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴーストの軍旗

banner01

リンクフリー(一報頂けるとありがたい)

カウンター

プロフィール

課長

Author:課長
我々の間にはチームプレイなどという都合のよい言い訳は存在せん。
あるとすれば、スタンドプレーから生じるチームワークだけだ。

プロフィール

ヤシマ作戦

yashima12s

日本の電力支援

ゴーストの囁き(エントリー)

カテゴリー

訪問者・模倣者・媒介者・感染者の囁き

ゴーストの繋がり(TB)

脳殻内検索

ゴーストが囁く仲間達

【リンク集】

このブログをリンクに追加する

染塾

【染塾勝手に応援団】

somejuku002

「僕と攻殻と時々、オカン」より奪取w

NAGATO ISM

【長門同盟】

nagatoism_s

徒然趣味日記(クロマ殿)より奪取w

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

Shin-EVA002ss

RSSフィード

小さな囁き

EVANGELION:3.0+1.0 etc.                                無 在 原 点

Top
無料アクセス解析