ゴーストの囁き

  ようこそ「ゴーストの囁き」へ。貴殿も「攻殻機動隊」への熱い思いを囁いておくれ。。。。。

DECODE 501FILE

『DECODE 501FILE』が公開


「攻殻機動隊ARISE」 DECODE 501FILE [HD] [PlayStationRStore]

クルツ(浅野まゆみ)の解説によるものだが、これいいな。
いろいろな伏線を張り巡らせているのだろう。
折角なので下に記しておく。








DECODE 501FILE


陸軍特科501機関、それは特殊な事情と才能とが集められた研究開発機関としてこの世に生まれた。
軍内部でもその名前を耳にすることはあれど、実態を知る者はほとんどいない存在だ。
実態にたどり着こうと、情報部、空挺特科、海兵隊、軍警察。。。。
そうした陸軍の既存の配属部隊を探しても、「501機関」の名を見つけることはできない。


理由は実にシンプルだ。
我々は軍という組織において、『ヒト』ではなく『モノ』として扱われているためだ。
陸軍開発実験団 医学実験隊義体研究部 特殊義体研究課501分室の備品。
それが我々の実態だ。


兵士が義体化した場合、それは肉体の延長であり、医療行為として認識されることが通例だ。
だが我々は、兵器に搭載される高度な人工知能の代替品として、個々の脳殻が搭載されているだけに過ぎない。
『ヒト』の形はしていても、求められる特性は機械としての性能と効率、そして成果だけなのだ。
それぞれに与えられるのは姓名、血液型の記録された個人認識票ではなく、シリアル番号、部品形式の記録された管理コード。
軍産複合体で開発研究された戦闘兵器は、備品として管理されるからだ。
我々にとって軍という組織とは器に過ぎず、階級は活動を保証する都合に過ぎなかった。。。。。
これまでは。


2026年。
第4次非核大戦の終戦により、我々が『ヒト』となるべきか、『モノ』としてあるべきなのかを問う最後の機会が訪れた。

今を逃せばあとはない。開かれた扉が閉ざされる前に。



GITS-ARISE-DECODE 501FILE_09
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:攻殻機動隊 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/05/19(日) 19:19:20|
  2. ARISE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベヨ様 | ホーム | 524>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://section9section9.blog61.fc2.com/tb.php/230-9b02522b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴーストの軍旗

banner01

リンクフリー(一報頂けるとありがたい)

カウンター

プロフィール

課長

Author:課長
我々の間にはチームプレイなどという都合のよい言い訳は存在せん。
あるとすれば、スタンドプレーから生じるチームワークだけだ。

プロフィール

ヤシマ作戦

yashima12s

日本の電力支援

ゴーストの囁き(エントリー)

カテゴリー

訪問者・模倣者・媒介者・感染者の囁き

ゴーストの繋がり(TB)

脳殻内検索

ゴーストが囁く仲間達

【リンク集】

このブログをリンクに追加する

染塾

【染塾勝手に応援団】

somejuku002

「僕と攻殻と時々、オカン」より奪取w

NAGATO ISM

【長門同盟】

nagatoism_s

徒然趣味日記(クロマ殿)より奪取w

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

Shin-EVA002ss

RSSフィード

小さな囁き

EVANGELION:3.0+1.0 etc.                                無 在 原 点

Top
無料アクセス解析