ゴーストの囁き

  ようこそ「ゴーストの囁き」へ。貴殿も「攻殻機動隊」への熱い思いを囁いておくれ。。。。。

巨神兵

いまさらではあるが、巨神兵は。。。。。



1000年前の旧世界の文明が生み出した「調停者」にして「裁定者」であり、まさに「神」に等しき存在。
宮崎駿氏の漫画「風の谷のナウシカ」に登場したそれは、「オーマ」という固有名を授けられている。
この巨神兵が東京に飛来し破壊の限りを尽くす「巨神兵東京に現わる」を観た。
創造主ばかりが神ではない。自分の願いや祈りを聞き届け、叶えてくれる存在だけが神というわけでもない。大きな災厄が人間と似た形で空から降りてきて、私たちには判る。畏れこそが神の本質なのだ。だから人間たちは、自分たちに危害を加え、命を奪おうとするものにも手を合わせ、膝を折り、拝み、祈る。



CGではない特撮による短編作品ではあるが、そのリアルなミニチュアのセットと特撮技術により壮大な迫力でもって圧倒されるシーンの連続。
まさに火の7日間の如く燃え上がる東京。
特撮独特の画質が懐かしくもあり、より緻密な演出で作成者の意気込みも感じ取れる。
その中で淡々と語られる林原のモノローグが、より作品の緊迫感を引き立てている。
創造の神は七日間でこの世界を創ったらしい。僕たちだってこの世にいろんなものを作ってきた。こんなふうに一瞬にしていろいろ壊されていくように見えるけど、たぶん壊すほうだって同じくらい時間がかかるに違いない。炎が世界を壊すのに七日間かかるなら、それだけ逃げるチャンスもある。逃げろ。生き延びろ。新しい世界を自分で創ればいいんだ。世界の意思なんて知るものか。神の気持ちなんて構うものか。







この「巨神兵」を観て真っ先に思い出したのが、Rino殿の考察していた徒然草「アニメは世界を救うのか。」だった。
やはりそうなのだ。全てはここに繋がっている。
詳細はリンク先でご確認頂きたい。(現在は渡欧のため休止中のようだ)→
「第一の日、人と地上の生き物が消える。」 「第二の日、この世から全ての生き物がいなくなる。」 「第三の日、太陽と月が壊され昼も夜もなくなく。」 「第四の日、地が沈み、全ては水になる。」 「第五の日、水も空も失せる。」 「第六の日、光が消え、全ては闇と混沌に包まれる。」 「第七の日、災いは仕事を終え、安息の喜びの中で静かに泣く。」 「これが、これから始まる日の七日間である。」




















この劇場アニメ版の「風の谷のナウシカ」では、腐りかけながらプロトンビームでオームを薙ぎ払うシーンを庵野秀明が担当していたことは皆ご存知のことだろう。
ついでで何だが、庵野監督の別作品についても次に語るとしよう。






















【特定シリーズ】

因みに、今回の特定シリーズは超簡単ww

初号機カラーが鮮やかだw











※掲載画像は、「館長 庵野秀明特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」パンフレット&記録集と、巨大産業文明が滅ぶ「火の7日間」より引用。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:新世紀エヴァンゲリオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/12/07(金) 07:25:33|
  2. ワシのレイちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<赤い大地を行く三人 | ホーム | レス>>

コメント

エヴァQ前の巨神兵は機械っぽくて違和感がありました。しかしナウシカの時に感じていた「巨神兵が完全体だったらどのぐらいすごいんだろう」という思いを叶えてくれました。巨神兵は不完全で良かったんだと私は理解しました。
  1. 2012/12/07(金) 23:55:30 |
  2. URL |
  3. さむらい #-
  4. [ 編集]

さむらい殿、不完全だからこそ

特撮でもあえて機械っぽい演出なのかなと。
アニメ版では腐っていたし、原作でもナウシカが母代わりをしていた。
この世に存在するものに完全なものなどないのだろう。
たとえそれが「神」であっても。 ←これは多分多神教の発想かもしれない

さて、貴殿もヱヴァの考察をしているようですな。
拝見、拝見。。。。。
  1. 2012/12/16(日) 16:15:00 |
  2. URL |
  3. 課長 #grGQ8zlQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://section9section9.blog61.fc2.com/tb.php/215-99a1a506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴーストの軍旗

banner01

リンクフリー(一報頂けるとありがたい)

カウンター

プロフィール

課長

Author:課長
我々の間にはチームプレイなどという都合のよい言い訳は存在せん。
あるとすれば、スタンドプレーから生じるチームワークだけだ。

プロフィール

ヤシマ作戦

yashima12s

日本の電力支援

ゴーストの囁き(エントリー)

カテゴリー

訪問者・模倣者・媒介者・感染者の囁き

ゴーストの繋がり(TB)

脳殻内検索

ゴーストが囁く仲間達

【リンク集】

このブログをリンクに追加する

染塾

【染塾勝手に応援団】

somejuku002

「僕と攻殻と時々、オカン」より奪取w

NAGATO ISM

【長門同盟】

nagatoism_s

徒然趣味日記(クロマ殿)より奪取w

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

Shin-EVA002ss

RSSフィード

小さな囁き

EVANGELION:3.0+1.0 etc.                                無 在 原 点

Top
無料アクセス解析