ゴーストの囁き

  ようこそ「ゴーストの囁き」へ。貴殿も「攻殻機動隊」への熱い思いを囁いておくれ。。。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

熱血

S.A.C.第21話「置き去りの軌跡」のネタで再び。
(画像多用に付き、通信負荷にご注意)











この話数の少佐は熱い。










SAC21-001
トグサの緊急手術室に、荒巻を押しのけて飛び込む少佐

SAC21-005
トグサの記憶に当てられて、頭に血が登ったバトー

SAC21-006
修羅場を潜り抜けてきたご老体であっても、この記憶は少しハード過ぎたようだな

SAC21-004
「状況を整理しましょう」 冷静な少佐

SAC21-008
「パズとサイトーは私と今来栖邸へ。バトーはイシカワ、ボーマと引き続き記憶の解析。」

SAC21-011
「ふざけんなよ!!俺も麻取の捜査だろうが!?!」

SAC21-012
「そんな顔で行って何するつもり?必要な時は呼ぶわ」 常に冷静な少佐


少佐の態度は常に落ち着いていて、熱くなっているバトーを待機させる判断など的確だ。
「感情面での振幅迄入ってくるから、こっちの感覚にも影響が出るかもね」と判っているからこそ、なおのこと熱血漢なバトーの対処に考慮している。上官として非常に適切な判断といえる。






先の報道でもFBIが日本人の個人情報を収集していたとかなんとか。。。。。
米帝のビッグブラザーから得られた通信傍受のデータ解析から、今来栖尚の所在が判明。

SAC21-062
「場所が分かりゃいい!親父、少佐よりもこっちの方が早い。ヘリで出る!」



状況が状況なだけに一刻も早く目標を押さえる必要があるのだが、バトーの扱い方に関しては荒巻より少佐の方が長けているようだ。
こんな顔で行かせたら、何するかわかったものじゃないw







SAC21-065
一方の少佐はクルマで現場に急行。表面上冷静に行動しているが、ロビーの真ん中まで乗り付けるあたり、実は。。。。。。

SAC21-067
相変わらず銃を向け合う二人。こういうシーンは実に二人らしい。

SAC21-071
退路を確保し、一旦今来栖尚を部屋から救出。少佐が来たし、バトーも任務の遂行は冷静だ。

SAC21-083
しかし、そんな少佐に危機的状況が。。。。。。

SAC21-085
少佐~~~っ!!!

SAC21-092
いくら義体とはいえ、これは痛々し過ぎる、感覚器官オフとか関係なしに

SAC21-095
しょ、少佐~~~~~~っっっっっ!!!!!!!

SAC21-097
そりゃ、脳殻をつぶせば障害を確実に排除できるが、海自303の能力に酔いしれたかゲイル?!

SAC21-098
この時点で少佐は自閉モードにあり義体から表情が消えている。パズ達が救援に駆けつけるまでの時間をしのぐための適切な処置だ。

SAC21-100
にしても、コンリートが陥没するほど踏みつけるかぁ~ ゲイル??
チタン脳殻はそんなことではつぶれはしないが。
女性の顔は命なのだよ、命。ゲイのお前には判らんかもしれんが。。。。。。





おそらく海自が総力を挙げて作り上げた強化外骨格303式。
陸自のモッサリしたアームスーツとは異なり、その攻撃・防御とも最高級の機能を有しているだろうし、なお且つ「フォルムが流線的で芸術品」でもある。(安岡ゲイル談)
後にバトーでさえもこの303式には太刀打ちできないエピソードが出てくるが、こんなのが戦争やテロに用いられるようになると義体化集団でも苦戦を強いられることになるだろう。。。。。。

それはさておき。












ここで、少佐のスイッチが入ったのは確かだろう。












駆けつけたサイトーとパズは少佐を助けるべく、近距離からの狙撃。
このセブロは、思考戦車HAW206を狙撃した時のライフルとはまた異なる狙撃銃のようだ。
ちなみに、装弾数は15発。


SAC21-102
パズにサポートしてもらいながらのサイトーの狙撃。パズって案外力持ち?w


SAC21-101
サイトー 第壱弾:右顎部

SAC21-103
サイトー 第弐弾:正面左

SAC21-104
サイトー 第参弾:正面右








左右への直撃でなんとか少佐を踏みつけていたアームスーツのバランスを崩して転倒させはしたが、装甲を貫通するには至らない。
なんぼ程強いねん、このアームスーツの装甲は orz








SAC21-106
そして、自閉モードを解除した少佐が口にした言葉は。。。。。。。















































サイトーッ!! そいつをよこせえ~~~っっ!!!!
「サイトーッ!! そいつをよこせえ~~~っっ!!!!」



































SAC21-108
サイトーから取り上げた銃を向ける先は、3発くらっても抜けない強固な装甲の303式。
しかし、その装甲をここまで変形されては、内部空間の圧迫は半端ないだろう。あるいは、一部は圧壊しているかもれない。

SAC21-109
それまで冷静を保ち続けていた少佐が仁王立ちで構えるさまは、まさに鬼神。ほんと=3

SAC21-110
ゲイルの命乞いなど、聞く耳を持たない

SAC21-111
鬼神と化した少佐の表情。ヒョエ~~、コェ~~~!!!

SAC21-112
眼を見開き、口を歪ませ、そして、少佐の怒りが。。。。。
















































SAC21-113
少佐 第四弾:左胸部

SAC21-114
反動を利用して銃を構えなおして(少佐のこの表情!!)

SAC21-117
ボルトハンドルを引く。大型の銃を片手で扱うなど、普通はあり得ない。そして、続けて。。。

SAC21-121
少佐 第伍弾:胸部中央

SAC21-123
少佐 第六弾:左胸部

SAC21-124
薬莢が飛び落ちる様

SAC21-125
少佐 第七弾:胸部右下(銃声の響きは止まらない。。。。。。コワ)

SAC21-127
少佐 第八弾:右胸部(?もう、どこがなんだか、よく判らんW)

SAC21-128
少佐 第九弾:歯を食いしばり、眉を吊り上げ、少佐が初めて見せた感情あらわな表情。。。。。。

SAC21-129
さらにハンドルを引き

SAC21-130
少佐 第拾弾:より激しい火花が美しき鬼神を照らし出す(もはや、アームスーツなどどうでもよい)

SAC21-132
ボトルアクションについてはよく知らないが、こんな簡単に引けるものなのか?

SAC21-135
少佐 第拾壱弾:。。。。。。。。。

SAC21-136
「カチッ」      ここで、やっとで弾切れか。。。。



それにしても、アームスーツも既にボロボロ。
超至近距離からの銃撃は、アームスーツの装甲を搭乗者もろとも歪ませていることだろう。



SAC21-137
雨で濡れた銃身から立ち上る水蒸気が、連射の激しさを物語っている。
























激昂する少佐。
それまでの冷静沈着な、どちらかと言うと感情を他人に見せることの少ない少佐からは想像もできないこの表情。
アームスーツの安岡ゲイルに対して、卑劣なマトリに対して、あるいはその背後にうごめく陰謀に対して。。。。。。。
少佐がシリーズを通して、初めて、そして唯一感情むき出しで怒り心頭を見せる場面がこれだ。


自分がやられた事だけではなく、トグサを失いかけたことに対する怒りかもしれない。
トグサの記憶にあてられたのは、実はバトー以上に少佐の方だったのだろう。






































と、ここでだが、ワシが入手した資料によると、この狙撃銃の装弾数は15発。
はて、11発で弾切れしているが、これはどうしたことか?
サイトー、充填忘れか?w


(ここでは、緊急のため充填が間に合わなかったとしておこう)
(ワシが思うに、放映時間の尺合わせの可能性が濃厚ではないかとww)
(まぁ、これだけ少佐の激憤連射を堪能できれば、特に問題はない)
(アームスーツ装甲の銃弾痕も、ちゃんと11発だし)































































































今回は、画像を取り込みすぎて疲れたよ、パトラッシュ=3

でも、ついでにキャプチャーした物があるので、下記に掲載。


名付けて。。。。。。。






























SOT
  <酔っ払いや"Small Outline Transistor"のことではないw






























ちょっと気になった 『スーパーオッパイタイム~~!!』





登場最初っから気になっていたのだが

なにげにコートに隠れているのだが、屈んで覗き込んでいるのでいい感じにw

顔映さずにおっぱいメインってww

これも荒巻に対する視線誘導か?w

上着を羽織ってはいるが隠れようがないのはいやはや。。。。。

この潰れ具合がまたなんともw

やはり戦闘には邪魔なような気がするのだが

走る時にも大きいとバランス崩しそうだし

ブッ飛ばされる少佐、あぁ~~

いくらこんなに豊満でも。。。。。

弾除けにはならないし

女性の顔を鷲づかみにする様なことを平気でするからいかんのだ、ゲイル。ただで済む訳がない=3



ちなみに、少佐に張り合える胸と言えば、やはりコイツだろう。

因みに、過去にも取り上げたのだが、少佐に張り合える胸と言えば、やはり。。。。。

お待たせしちゃってご免なさぁい~。私が担当のサノ~でぇすぅ~♪
私が担当のサノ~でぇすぅ~♪





















。。。。。。。。。。。。。。。。。。



















す、すまん。
ワシの趣味性、だだ漏れだ=3 <これじゃ田所会長じゃん orz

以上でSOTを終わる。














でも、楽しかったw






















※ 掲載画像は、S.A.C.第21話「置き去りの軌跡」第22話「疑獄 SCANDAL」より多数乱用(相変わらずでスマン m(_ _)m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:攻殻機動隊 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/09/08(土) 09:18:32|
  2. 攻殻機動隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<神山本 | ホーム | 新浜地図>>

コメント

神回キタ――(゚∀゚)――!!

こうやって静止画で振り返るのも良いですなぁ( ^ω^ )

  1. 2012/09/10(月) 00:17:03 |
  2. URL |
  3. さむらい #-
  4. [ 編集]

立て続けコメントすいません

相変わらずの御趣味ですな<SOT

数年前に攻殻好きなお姉様方10人ぐらいでオフ会した時に
「少佐はあんなにデカイのにあんなにロケット型って事は固いんじゃないの?義体だし」
って話が出たんですが、
少佐のおっぱいは柔らかいという事を立証したのがこの回だったという結論に至ったのを思い出しましたw
いや~懐かしい!
あんだけデカかったら任務に邪魔なんじゃないのとか細けぇ事はいいんだよ!!

ゲイル回に関しては
男2人がかりで扱う銃を片手で扱ってる様から
 ・少佐の義体出力の器用さ
 ・銃の扱いの巧みさ
 ・いかに少佐が怒っているか
がよく分かるいいシーンだと思うんですよね。
僕もこの回好きです。
後にも先にも少佐が感情を剥き出しにしているシーンはここだけだったと思うんです。
怒ってて、めっちゃ怖いんだけど、すごく美しい。
少佐もすごいけど、このシーンを描いた人もすごいと思います。

はぁ~、やっぱ攻殻ってすごいです(さっきからすごいしか言ってないような気がする
  1. 2012/09/10(月) 10:25:48 |
  2. URL |
  3. 伽龍 #-
  4. [ 編集]

さむらい殿、キタ――(゚∀゚)――!!

楽しんで頂けたようで何よりだ。

ただ、画像取り込みもなかなか大変でw =3
あれもこれもとしてたら、結局100カット以上になっていたよ orz
まぁ、SOTがしたかったから堪能できてよかったのだがww
  1. 2012/09/22(土) 06:45:27 |
  2. URL |
  3. 課長 #grGQ8zlQ
  4. [ 編集]

伽龍殿、ワシは殿田大佐ではないって=3

ワシが目指すのは、田所会c。。。。。。ブホッ orz
でも、神山監督のご趣味であることも間違いあるまい。

> ロケット型
立証事例は、少佐が伏臥ながら上官命令出しているシーンだな? <SOT 6枚目
細けぇ事で申し訳ないw ← 怒られちゃったよ orz
でも、それ程すごいってことだよ、あしからず。
それにしてもすごい濃ゆい集まりですなぁw

ゲイル回については、確かに義体出力、銃扱いにも秀でているという事だな。
この回が「草迷宮」とならんで人気のある話数であることは間違いない。
そこに美しさを見出す伽龍殿もさすがだ。
すごいっ、すごいっww

攻殻を超えると銘打ったアニメもあるようだが、
「超える」と意識している段階で無理なような気がするのは贔屓目か?w
  1. 2012/09/22(土) 06:49:34 |
  2. URL |
  3. 課長 #grGQ8zlQ
  4. [ 編集]

だいぶ昔の

かちょーさん
この話は大昔レンタルDVDで部屋で
みていてDVDって安物のテレビだとあんまり
音声がよくなくて音声を大きくしてみてたんです。
で,サイトーそいつをよこせのシーンで少佐が
マトリのやつを銃撃する音が急に大きくなって
階段の下までおふくろが歩いてきて
「うるさい!!」
て言われた。
ちなみに夜中の1時過ぎでした。

確かにちょっとうるさかったかも。

少佐の顔が踏みつぶされるシーンは僕も
印象に残っています。
こういうなの,僕にはつらくて。
女性の顔を踏みつけるなんて!!と思い
ます。他にも攻殻て色んなシーンでガシガシ
少佐の体が破壊されますよね。
初めて見たのはGISで少佐の頭が思考戦車に
つかまれるシーンはやっぱり衝撃的でしたし
今までたとえ機械の体でも女性の体を
そんな風に扱うのは嫌なもんですよ。

でもその中でも今でも目をそむけてしまうのは
innosenceで択捉の祭りのシーンで次々
焚火の中に人形を放り込んで燃やされて
いくシーン。あんなに大好きな映画なのに
今でもそのシーンは目をそむけてしまいます。
人間より人形大好きだからやっぱりつらい。
  1. 2012/10/24(水) 17:31:49 |
  2. URL |
  3. 杉浦 #V5TnqLKM
  4. [ 編集]

スギウラ~(殿)、そいつをよこせ~~っ!!!

し、失礼 m(_ _)mスマン!!
(遅レスも申し訳ない m(_ _)mゴメン )
しかし、少佐のドスの効いた叫びを深夜家中に響かすのはあまりよくないのでご注意をw

イノセンスの北端択捉での山鉾や人形を祀る煌びやかなシーンと、とんど(東北でも「どんと」と言うな)に投げ込まれる人形達。
おそらく人形が主役の祭りだからこのシーンは人形供養であり、残酷に見えはするが神聖なものだと思われる。
描写が押井監督独特のあんな感じだから貴殿には辛いのかもしれないが。
人間での火葬という仏教の儀式が、故人への供養と残された者の決意のためと考えると、人形が天に召される供養なのだろう。

にしても、やっぱ少佐を踏みつけちゃいかん、ゲイルよ=3
  1. 2012/11/11(日) 17:36:14 |
  2. URL |
  3. 課長 #grGQ8zlQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://section9section9.blog61.fc2.com/tb.php/207-fcda167c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴーストの軍旗

banner01

リンクフリー(一報頂けるとありがたい)

カウンター

プロフィール

課長

Author:課長
我々の間にはチームプレイなどという都合のよい言い訳は存在せん。
あるとすれば、スタンドプレーから生じるチームワークだけだ。

プロフィール

ヤシマ作戦

yashima12s

日本の電力支援

ゴーストの囁き(エントリー)

カテゴリー

訪問者・模倣者・媒介者・感染者の囁き

ゴーストの繋がり(TB)

脳殻内検索

ゴーストが囁く仲間達

【リンク集】

このブログをリンクに追加する

染塾

【染塾勝手に応援団】

somejuku002

「僕と攻殻と時々、オカン」より奪取w

NAGATO ISM

【長門同盟】

nagatoism_s

徒然趣味日記(クロマ殿)より奪取w

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

Shin-EVA002ss

RSSフィード

小さな囁き

EVANGELION:3.0+1.0 etc.                                無 在 原 点

Top
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。