ゴーストの囁き

  ようこそ「ゴーストの囁き」へ。貴殿も「攻殻機動隊」への熱い思いを囁いておくれ。。。。。

個人的推論

「スタンド・アローン・コンプレックス」という人間は全員個別だけど1つの集合体であると。


その集合体も同じ方向を見ているかと言えば、それぞれ別の方向を見ていると言うことを一貫して書いていこうと。

「攻殻」そのものにあったテーマではないけれども、僕自身が作品を書いていく上ではブレずに持ち続けておこうと思ったテーマですね。(神山監督談) <覚書き






















 キタの「E~MA劇場」は行ったから、今度は「MOVIXココエあまがさき」で観たいと思いつつ、どちらも5/27で公開終了??!!。。。。。。 orz
なんてことだ。折角のチャンスだったのに。京都や福山はちと遠いしなぁ~
こんなことなら、アスカの言うとおりカーペット、換えときゃよかった。。。。 orzバタッ <それって違うアニメじゃ

































 さて、掲題の台詞。




 SSSでのバトーと少佐(クロマだけど)の再会シーン。
マシャバの病院から非常階段を駆け上がり、地上に出て前方の走る女に怒声を上げるバトー。



バトー「止まれっ!」



肩からクーラーボックスを掛けたまま身を捻りながら機関銃を構えるクロマ。
お互いに銃口を向け合い対峙する二人。 <それにしてもこのふたりは、よく銃突きつけ合う仲だなw



バトー「。。。。。少佐か?」

クロマ「久し振りね、バトー。どうしたの、こんなところで?」



雨に濡れた髪から雫か垂れ落ちる。
それでも瞬きしない様は、2nd GIG「左眼に気をつけろ」を思い出させる。
デコイである女性義体の表情が少し緩んだのに対して、厳しい視線を変えないバトー。 <義眼でもわかる



バトー「やっぱりな。おまえこそ何やってるんだ?」

クロマ「個人的推論に則った捜査活動ってところかしらw」








おぉ~~っ、カッコええ~~~っっ!! <最近こればっか=3








ちなみに『個人艇推論に則った捜査活動』という台詞に、小説版ではあるルビを付けていた。
15頁2行目後半。

小説版SSS001



「個人的推論に則った捜査方針 = スタンドプレー」












 新生9課に馴染めないバトーの言い訳であるこの言葉の真意は、実は荒巻が本来の9課に求めていた理念を端的に表す言葉であった。



荒巻 「我々の間には、チームプレイなどという都合のよい言い訳は存在せん」
    「あるとすれば、スタンドプレーから生じるチームワークだけだ」















これに対して、SSSでの荒巻は





荒巻 「ワシとて永遠にここに居つづけることはできない」
    「なら、ひとつの事件を十の力で解決するよりも、」
    「3つの事件を8八割で解決できる組織を作ることの方が、」
    「我々の望む理念を、これから先も継続していけるとは考えられるか?」



 少佐のいない9課の運営にあたり、大きく方向転換せざるを得なかった状況がここに説明されている。
9課創設時の理念の要が、稀有な超能力者である少佐に寄るところ大だったということだ。


 トグサを隊長に就任させ、人員増強による拡大路線へと大きく舵を切替えた9課に対して、バトーにしてみれば、拡大路線を図る荒巻への反感・抵抗・悪あがきと言うよりも、少佐なき後の9課を本来のままで維持したい、少佐が帰ってきたときに元の9課で迎えたいという切ない気持ちが全面に押し出されていて、待たされる男というものは本当に堪らない orz <健気だね




















一方、

 少佐の方も、9課を去った後も組織的方法論では対処できない事件に介在していた訳だが、公的バックボーンをたとえ6課に頼ったとしても、バトーよりもさらに一層「スタンドプレー」に走ることにならざるを得ない。しかし、高額のエージェント契約があろうと、どんなに高性能の機材・システムを駆使していても、所詮は「チームワーク」にはなりえず、一介の超ウィザード級ハッカーにしか過ぎない存在となってしまう。
結局「9課」という窮屈な規範の存在によってしか、正当化された物になり得ないということか。。。。



それこそ、バトーに言わせれば「なんだそりゃ?」だろうw





少佐 「それも限界かもね。。。。」
    「規範の中に居るときはそれを窮屈と感じるけど、規範無き行為はまた行為として成立しない」
    「結局堂々巡り」


バトー「なあんだそりゃ? そりゃつまり9課に戻るって事か?」 <ニヤニヤ









 こういった描写について、SSS小説版にはその背景や登場人物の心情など丁寧に記されており、「やっぱり!!」と思うことや「そうだったのか。。。」など、いろいろと再認識できて読み応えがある。おもしろい。




少佐の心の揺れ。

バトーの焦燥感。

トグサの葛藤。

荒巻の見せることのない感傷







 SSS 3Dで電脳体験を済ませたあとで、改めて紙媒体からもSSSをヒモ解いてみるのも一考だ。 <アオイ君もお勧め?w


























 因みに、41万ヒット殿、おめでとう。全然辺境じゃないやんか。
タチコマが人間の歴史に新たな1ページを刻んだのは確かだね。
しかし、合田が感謝の言葉だったなんて。。。。。









 因みに、タチベェと上部構造にシフトしたら、耳が生えるのか? <もう何も怖くないw
それより3Dは別に「飛び出すB&Hがーッ!!!」ではないのであしからず。
ま、お互いトグらずにボチボチと更新をw









 因みに、NAGATOISM主催者殿は「驚愕(前)(後)」の初回限定特製小冊子「秘話」
まさか、補完していないなんてことはないだろうな?w
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:攻殻機動隊 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/05/30(月) 23:59:59|
  2. 劇場版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<斑駒 | ホーム | 主役は>>

コメント

ご無事でしたか

かちょうさん(志村けんのような甲高い裏声)ご無事でしたか?

2年ぶりくらいですか。実はちょこちょこ課長さんの所を覗いてたんですけど残念ながら僕はエヴァネタには付いて行けず(僕は他のアニメはほとんど分からないのです)寂しい思いをしていましたがいよいよ攻殻ネタ復活ですね!!
そろそろGISとSSSのリメイク以外に新しい作品も欲しい所ですがまだでしょうか?新作見てぇなーと思いながらイノセンスのDVD(やはりこれが僕にとって最も人生に影響の大きい映画の一つですから)を見てたりします。
SSSの隊って字のあるコースターカッコいいですね。
でもやっぱりバトーさんは髪の毛を縛っている方が好きかな。
  1. 2011/06/02(木) 17:17:19 |
  2. URL |
  3. 杉浦 #V5TnqLKM
  4. [ 編集]

杉浦殿も息災か

水も風も滞りなく穏やかです。 <それって違うアニメじゃ (ry

> 2年ぶりくらい
ご無沙汰。
貴殿の声が志村声に変声する程放置してしまい、真に申し訳なかったm(_ _)m
確かに2009年はヱヴァ・破の補完に暴走していて、弊ブログの主旨からは大きく逸脱していたw
まぁ、ワシの嗜好が如実に表れているだけなので致し方ないところではあるのだが。
だって、ワシのレイちゃんがポカポカしたり、ワシのレイちゃんが絆創膏したり、ワシのレイちゃんが。。。。。(暴走モード)

> そろそろGISとSSSのリメイク以外に新しい作品
そうそう、ほんとに切望。
今回のSSS 3Dの反響が、攻殻新作につながってくれるといいのだが。
だが貴殿の場合は押井監督の新作が望ましいのだろうな?
イノセンスの後の世界。どんな世界なのだろうか?
興味深い話だな。。。。。
  1. 2011/06/05(日) 09:46:20 |
  2. URL |
  3. 課長 #grGQ8zlQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://section9section9.blog61.fc2.com/tb.php/196-be425bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴーストの軍旗

banner01

リンクフリー(一報頂けるとありがたい)

カウンター

プロフィール

課長

Author:課長
我々の間にはチームプレイなどという都合のよい言い訳は存在せん。
あるとすれば、スタンドプレーから生じるチームワークだけだ。

プロフィール

ヤシマ作戦

yashima12s

日本の電力支援

ゴーストの囁き(エントリー)

カテゴリー

訪問者・模倣者・媒介者・感染者の囁き

ゴーストの繋がり(TB)

脳殻内検索

ゴーストが囁く仲間達

【リンク集】

このブログをリンクに追加する

染塾

【染塾勝手に応援団】

somejuku002

「僕と攻殻と時々、オカン」より奪取w

NAGATO ISM

【長門同盟】

nagatoism_s

徒然趣味日記(クロマ殿)より奪取w

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

Shin-EVA002ss

RSSフィード

小さな囁き

EVANGELION:3.0+1.0 etc.                                無 在 原 点

Top
無料アクセス解析