ゴーストの囁き

  ようこそ「ゴーストの囁き」へ。貴殿も「攻殻機動隊」への熱い思いを囁いておくれ。。。。。

背中は守る

発売から1年以上経ったFF13。早いものだ。。。。


 坂本真綾は「コドモトコ」の声をあてている声優であり、劇場版ラストの黒服少女でも、S.A.C.タチコマ追悼シーンでも全く違和感なく少佐のデコイを演じており、田中敦子女史にヒケを取らない名役者の一人である。だが、ワシ個人としては、特にファンという程でもなかったのが事実だった。一昨年末までは。。。。



 ワシは普段あまりゲームには興味がない。
 やったとしても最後までクリアしたゲームはほとんどなく、折角PSPを購入したにもかかわらず「狩人の領域」や「EVA2」は頓挫したし、任天堂の「マリオ」や「ピクミン」もいつの間にか子供達にデータを消去されてたし=3 唯一、クリアしたのは「綾波育成計画」ぐらいか。。。。。 orz <古っ!



 一昨年前、ちょうど発売直前のとあるゲームのトレーラーを巨大動画サイトで視聴したのは何がきっかけだったのか、今となってはもう定かではない。もしかしたら、某徒然趣味日記の太もも記事に触発されたのかも知れないw ただ、超綺麗なリアルCG画像で近未来的な列車からミサイルを発射する女性戦士や、モンハンの如く広大な平原をのし歩く巨大亀・黄色いトリウマ、機械鳥獣から飛び降りる落ちるアフロ親父、仲間を守ろうと必死な短槍使いバルサ等など、伸びやかな歌声をバックに目を見張るばかりのクリア映像に暫し呆然としていたのを覚えている。ゲームがここまでリアルになってしまうと、「仮想」と「現実」の境界がつかなくなってしまうのではないかと、空恐ろしい気持ちをいだきながら。














 その中のワンシーンに、ふと耳に残る台詞があった。


義姉「行くぞ。私が前衛、お前はバックアップだ」

少年「。。。。あの。。。。 僕が、前に ><" 」

義姉「できるのか?」


 まだ幼さの残る銀髪の少年は、自らを鼓舞して背伸びしながらも名乗りを上げる。

少年「できるできないの問題じゃないです」

義姉「いい度胸だな」


 過去に女性が吐き捨て、それに反感を感じていた言葉を自ら口にする少年。その強がりな姿勢に少年のやる気を感じ取った女性戦士が、僅かに好意的な表情で先行を促しながら小さな背中に声を投げ掛ける。

義姉「前だけ見てろ。背中は守る」







おぉ~~!!
なんかカッコえぇ~~っ!!







 下界のファルシとか、ルシの使命とか、そんな難しいことはどうでもいい。この機械樹林のシーンを見たいがために、小遣いはたいてPS3を購入してしまったワシだが何か?w <つまり、FF-XIII専用機=3































 現場でのツーマンセルの場合、前衛はそのポジションとして有能な戦闘能力が求められるのは当然として、バックを全面的に任される後衛って、能力は勿論のこと、それ以前に基本的に前衛が好きでないと勤まらないのだろうな。「好き」と言う表現が直線的過ぎるならなら「信頼」と言い換えてもいい。



後衛「行けよ、ポイントマン。後ろは俺が固める。昔のようにな。」

innocence035



 そして、それは前衛も然り。


前衛「バトーは。。。。。私の命綱だ」

某攻殻SSの「愛よりも」より台詞無断借用 m(_ _)mスマン  でも、この言葉って「好き」よりも意味が重いと思う。たとえ「嫌い」でも自分の生命に関わることはないけれど、少佐の場合は自分の存在そのものをバトーに預けていると言うことだろ? それって凄すぎる。その深さに驚く。でも、でも、きっとあの2人はそうなのかもしれない。きっとそうなのだろう。。。。 それにしてもこの角度からの少佐、不安をバトーに打ち明けた直後だけに少し儚げであり、好きなシーンなのだよ。可愛いと言うか、守ってやらなきゃって感じで。バトーが「くだらねえ! 確かめてみるさ、あの義体の中に何があるのか。自分のゴーストでな!」と啖呵を切る気持ちも良くわかる。  皆はどう思う?







 包容力のある温かみというシチュエーションが好きなワシとしては、過酷な使命に翻弄されながら、始めこそ重荷でしかなかった少年に、保護者として、いや、パートナーとして「背中は守る」以上の気持ちが込められているように感じられてならない。ちょうどこの台詞の二人のようにねw


 ボイス的にはコドモトコが後衛の立ち位置になっているが、その心中はバトーにつながる物がある。いや、少佐にもバトーをいつくしむ感情があるなら、バトーを前衛に立ったしt。。。。。。。、いや、奴ならどんなことがあっても、前に立ちはだかることはせず必ず少佐の背中を守るだろうな。
そんな気がする。 ←単なるバック(ケツ)好きなだけ?
           ←それはサッズやん!(チョコボにジャマされてたねw)




 さぁ~て、XIII-2も購入せなあかんのかなぁ~w














 あれ? いや、コドモトコ役の坂本真綾の話がしたかったのだが。 
まぁ、たまにはいいだろうw ←ってか、折角再開したのだから、攻殻ネタ書けって=3


















追記(今更の完了報告)
 コクーンを守る使命は、昨年無事達成。一本道過ぎとか、戦闘システムがイマイチとか随分叩かれていたようだが、ワシは面白かったよ。モンハン擬きも満喫できたしw ストーリー展開はまぁあんのものとして、結局キャラクターが好きか嫌いかで評価が分かれているだけのような気がする。 <中盤:ライトニング&ホープ&ファング、終盤:義姉さん&ヴァニラ&バルサw


※掲載画像は、劇場版「イノセンス」、劇場版「攻殻機動隊」より引用。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:■PLAYSTATION®3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/03/06(日) 13:33:16|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<地震 | ホーム | 攻殻、降下ku~?w>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://section9section9.blog61.fc2.com/tb.php/188-cd6dde68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴーストの軍旗

banner01

リンクフリー(一報頂けるとありがたい)

カウンター

プロフィール

課長

Author:課長
我々の間にはチームプレイなどという都合のよい言い訳は存在せん。
あるとすれば、スタンドプレーから生じるチームワークだけだ。

プロフィール

ヤシマ作戦

yashima12s

日本の電力支援

ゴーストの囁き(エントリー)

カテゴリー

訪問者・模倣者・媒介者・感染者の囁き

ゴーストの繋がり(TB)

脳殻内検索

ゴーストが囁く仲間達

【リンク集】

このブログをリンクに追加する

染塾

【染塾勝手に応援団】

somejuku002

「僕と攻殻と時々、オカン」より奪取w

NAGATO ISM

【長門同盟】

nagatoism_s

徒然趣味日記(クロマ殿)より奪取w

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

Shin-EVA002ss

RSSフィード

小さな囁き

EVANGELION:3.0+1.0 etc.                                無 在 原 点

Top
無料アクセス解析