ゴーストの囁き

  ようこそ「ゴーストの囁き」へ。貴殿も「攻殻機動隊」への熱い思いを囁いておくれ。。。。。

YOU ARE (NOT) ALONE

 2007年9月公開の『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序』を、新浜市近郊の某劇場にてやっと補完した。










































 本作品でまず印象的だったのは「赤い海」だった。





「赤い海」


冒頭、青い海から現れる筈の第4使徒サキエルが「赤い海」から現れた。(第4←使徒の番号もずれている!)



「赤い海」


第6使徒ラミエルが沈んだのも(或いは溶けていった?)「赤い海」である。ネルフ本部に垂れ落ちたLCLの様な体液も異様に赤かった。



「赤い海」


心の洗濯である葛城邸のお風呂の水も、海の色と同様「赤」かった。(嬉しくないのはミサト自身だったし)












そう、まるで人類補完計画を拒絶したシンジがアスカといた、EOE『まごころを、君に』ラストの海の様に。。。。。











つまり、この『ヱヴァ』は、あの『エヴァ』の後の世界なのか?


シンジは、再び「エヴァ」に乗る世界を選んだのか?


月に現れた『彼』もそのような発言をしていた。。。。。





あるいは、そう思わせようとする監督の思惑なのか。。。。。w

庵野所信









そういえば、いつもよく出ていたテロップ「2015年」もなかったし。。。。。














これは次作『破』を待たねばなるまい=3






















 まず、初号機のカラーがとても印象的で、第3新東京市の暗い市街地を暴走する初号機の蛍光色がとても効果的に印象に残った。「紫色」よりも「蛍光緑色」である。(相変わらずエヴァは色にこだわるw)


パンフレット表紙




 使徒では、サキエル(下の顔の出現の表現がやにグロテスク)も、背中にサキエル顔の付いたイカイカ(シャムシエルだって=3、ラストはコア共々消失してしまったが。。。)もかっこよかったが、『序』の中で際立っていたのが第6使徒ラミエルであることは誰も否定できないであろう。正八面体から幾何学的形態変化の絶妙な表現はまさに使途そのものであり、その美しい破壊的な強さにさすがのワシも恋焦がれるような気持ちにさせられた。
旧作の中でもそうだったが、その圧倒的暴力的な強さに加え、ネルフ本部直情まで進入する掘削部、それに対抗するミサト以下ネルフスタッフの壮大なヤシマ作戦とそのメカ、メカ、メカ。弱気なシンジ。傍にいるレイちゃん。。。。。。。。。サヨナラ=3
その緊迫した展開にさらに拍車をかけるように華麗な形態変化を見せ付けるラミエル。これは本当に素晴らしい。その素晴らしさは観てもらわないと伝えられないが、ほんとにカッコいい。マジで!!。めがっさ!!www









ヤシマ作戦


 ヤシマ作戦に不満をたれるシンジを納得させるためにミサトがリリス(それもサキエル顔仮面)を見せるシーン、シンジの心のモノローグである電車の場面が冒頭から出てきたり、またアスカの登場より先に『彼』が月に現れたのも意味深。そういえば月に赤い筋が付いていたが、あれは旧作『エヴァ』ラストの巨大レイの首から吹き出た血潮ではないのか。。。。。
基本的ストーリー展開は同じと言いながらも、細かい部分はいろいろと変更が加えられ、その違いを認識することがさらに我々ヱヴァファンの考察心を刺激してやまない。









 兵装ビルやヤシマ作戦の各種装備機器もカッコよかったし、ヤシマ作戦の作戦会議風景でミサトの表情がコミカルで面白い。リツコと語り合うB棟の連絡路リフトでの足ブラブラもね。







レイ&シンジ







 作画に関しては旧作とは比べ物にならないほどクオリティーが高く、その映像美だけでもこの映画の価値がある。ワシには判らないがエンドロールには日本中の凄腕アニメーターが名を連ねているのだろう。












 「レイちゃんの微笑み」シーンは、奇をてらうことなく、シンブルに、温かく、少し色白な感じの、可愛い笑顔だった。。。。。。。いいね~、ワシのレイちゃんはw
もちろん、妻の次にねww

笑えばいいと思うよw



ちなみに、レイちゃんのおつぱいが少なくとも2回確認できた。。。。。。ブホッ=3









 鷺巣詩郎の音楽も同じ曲でありながらアレンジが変えてあり、新たな気分で映像にのめり込むことができる。エヴァも攻殻と同様、作品中での音楽の占める割合は非常に大きく重要な位置を占めており、本作でもその位置付けは変わらない。9月26日発売のサントラも予約しとかなければ。。。。。










 最後に、『新劇場版ヱヴァンゲリヲン:破』予告編のラストに登場してきた「おさげメガネ」娘は一体誰だったのか。。。。。謎は益々深まるばかりである=3







。。。。。。。








 あぁ、何から書けばいいのか、現時点では収集が付かない=3
もう少し落ち着いてから記事をアップするか。。。。。
(って、ここ、エヴァのブログじゃないのだがw)
















































 レイトショウで入った劇場内には、オタクな風貌の若い男達や深夜にデートするカップル、ワシと同じ位の年齢層の者、そして意外なことに小さな子供を連れた家族ずれも何組か認められた。座席も1/3程度は埋まっていただろうか?
中段中央の席に着いたワシは、可愛い妻の許可の元、一人で映画館に足を運んだのだが、(帰りにつまつまのために、たらふくアイスをお土産にしたことは言うまでもないww)今回劇場で観ることができよかったと思う。もし、興味がある方は是非観てほしい。新たに再構築された新生『ヱヴァ』が貴殿の心を再び虜にすることだろう。(←虜にされた人ww)

あぁ、今日改めて自分が未だに「エヴァファン」である事を思い知ったよ=3

もちろん、「アヤナミスト」であることもww


ワシのレイちゃんw





















追記
 関東の劇場では『EX MACHINA -エクスマキナ-』の予告編が流れていたようだが、神戸の劇場ではやってくれなかった=3 楽しみにしていたのに。。。。。。

悔しいので、200円の3Dカードをゲットして帰途に着いたww 
へへへ

ヱヴァカード





※画像は映画「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」のパンフレットより引用。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:新世紀エヴァンゲリオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/15(土) 23:51:15|
  2. ワシのレイちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<零号機搭乗時に | ホーム | 少佐の豊満な~♪ ヒップ&。。。。。>>

コメント

見逃してました1

>『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序』を、
>新浜市近郊の某劇場にてやっと補完した
同じく、補完いたしました!

>本作品でまず印象的だったのは「赤い海」だった
そして、使徒を殲滅する度に降る、血の雨
ザァーザァーと降りまくる・・・

>『序』の中で際立っていたのが第6使途ラミエル
雷を司る天使の名を持つ使徒だけあって、
雷土の矢がドッカンドカン=3 しかも、変形してまつ!

>ヤシマ作戦
超豪華なヤシマ作戦でしたッ 
きっと、テレビ版でこのくらいはやりたかったのでしょう。

私はその前の、第4の使徒シャムシエルも良かったです。
シンちゃんが、悲痛なまで頑張ってる姿が泣けました。

>ミサトがリリス(それもサキエル顔仮面)を見せるシーン・・・
えぇ!ミサト既に事実を知ってんのか!?って、
これには驚きました。

>リツコと語り合うB棟の連絡路リフトでの足ブラブラもね
リツコと女同士の絡み(プライベートも含)が多かったですね~

>作画に関しては
満足です=3

>「レイちゃんの微笑み」シーン
>レイちゃんのおつぱい
下着も相変わらず純白パンティーですが、
さり気なくレースの飾りを付けてあって
可愛くなってました♪
体のラインが、気持ち女らしさuP!したような。。。

>鷺巣詩郎の音楽も同じ曲でありながらアレンジが変えてあり、
>新たな気分で映像にのめり込むことができる
ホントに!

>「おさげメガネ」娘は一体誰だったのか。。。。。
>謎は益々深まるばかりである=3
カオルくんも、もう登場。月から下りてくるみたいですね~
メガネッ子は、噂によるとCVを
涼宮ハルヒの平野綾がするらしい。。。←未確認

>レイトショウで入った劇場内
私が行ったときは、ヤングなカップルが多かったですよ。
こつい男二人連れもいたけど・・・(笑

私の連れはひ・み・つ♪

  1. 2007/09/27(木) 17:05:02 |
  2. URL |
  3. かぁりー #-
  4. [ 編集]

かぁりー殿、ようこそヱヴァの世界江1w

貴女がここまでヱヴァファンだとは知らなかったよww
弊ブログでここまで反応していただけたのがとても嬉しい。
カテゴリーとしては「業務外事項」としたが、今個人的にはものすごくウェイトが大きいのだよw

>ヤシマ作戦
そう、この超豪華なヤシマ作戦はテレビ版では無理だっただろう。
CG技術の進歩もあるだろうが、あの菱形の透過や反射の描写は絶妙だ。
そしてあの「幾何学的形態変化」はアニメの領域を超えた「美」でもある。
あぁ、もう一度観たいな~=3

>シャムシエル
シンジの悲壮感一杯の戦闘シーンにはトウジ&ケンスケならずとも真剣になってしまうね。
特にいきなり殴ったトウジは。(教室での委員長のシーンがなかったね、委員長の扱いがいまいち。。。)
このシーンがあるから、後の伝言の言葉がより生きてくるのだろう。
それにしても初めてのコアのサンプルになるはずだった「イカイカ」が消えてしまったのは意外。
でも、この「ヱヴァ」の使徒は全て赤色液化して倒れなければならないのかな?(LCL化?)

>リツコと女同士の絡み
ただ残念なのが、ミサト宅でのレトルトカレーがなかったこと=3
最初のエレベータシーンも水着/白衣じゃなかったし=3

>作画
以前の劇場版はTV版がベースだったので、映画でありながら画質はそれほどよくなかったのかな?
新劇場版は現在の劇場映画のクオリティーを十二分に満たすレベルであり、細かいところまで丁寧に描かれている印象を受けたよ。

>純白パンティー
ほー、レースまで確認しているとは流石ですなw
体のラインもレイの人間ぽさを表しているのだろう。
ますますアヤナミストの血が。。。。。。ブフォ=3

>「おさげメガネ」娘
おお、いきなり平野綾かね。。。。。。
光る巨人が暴れなければいいのだがww

>私の連れはひ・み・つ♪
イシカワ、現場の映像を衛星から持って来いww
  1. 2007/10/06(土) 23:23:49 |
  2. URL |
  3. 課長 #grGQ8zlQ
  4. [ 編集]

課長様が、
いいね~、ワシのレイちゃんはw
などとおっしゃっているのを見るとですね、思うのです。

内容(「BOOK」データベースより)
世界的人気を誇るロックバンド、ロー/レズ。なんと
メンバーのレズが、日本のホログラム・ソフトウェア
「あいどる」と結婚するという噂が世界を駆け巡っ
た。熱狂的なファンであるチアは、真偽を確かめる
べく、東京へと飛ぶ。一方、情報の奥に結節点と
呼ばれる特異点を見ることのできる男、レイニーは
、レズと「あいどる」の関係を探り出すべく動き出
した…。幻視者ギブスンによる21世紀東京の姿



ウィリアム・ギブスンの97年の長編「あいどる」。私には、このホログラムのアイドルの存在が、今日のアニメのヒロインの様に感じられてならないんです……。

  1. 2008/05/10(土) 22:50:32 |
  2. URL |
  3. @ #jOfw0Wf.
  4. [ 編集]

@殿、ギブスンの「あいどる」は未読だが

ワシのレイちゃんは麗投影(レイ・トーエイ)ではないが、バーチャルな存在であることは等しいといえるだろう。
あるいは単に「憧れ」とでも述べようか?w

この本も探さねばならないようだな。。。。。。。
  1. 2008/05/19(月) 22:49:59 |
  2. URL |
  3. 課長 #grGQ8zlQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://section9section9.blog61.fc2.com/tb.php/117-6dd68848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴーストの軍旗

banner01

リンクフリー(一報頂けるとありがたい)

カウンター

プロフィール

課長

Author:課長
我々の間にはチームプレイなどという都合のよい言い訳は存在せん。
あるとすれば、スタンドプレーから生じるチームワークだけだ。

プロフィール

ヤシマ作戦

yashima12s

日本の電力支援

ゴーストの囁き(エントリー)

カテゴリー

訪問者・模倣者・媒介者・感染者の囁き

ゴーストの繋がり(TB)

脳殻内検索

ゴーストが囁く仲間達

【リンク集】

このブログをリンクに追加する

染塾

【染塾勝手に応援団】

somejuku002

「僕と攻殻と時々、オカン」より奪取w

NAGATO ISM

【長門同盟】

nagatoism_s

徒然趣味日記(クロマ殿)より奪取w

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

Shin-EVA002ss

RSSフィード

小さな囁き

EVANGELION:3.0+1.0 etc.                                無 在 原 点

Top
無料アクセス解析